• アンケート広場
ヒュミラ®情報ネットホームに戻る
ヒュミラ®の針が細くなりました

使う:ヒュミラ®の使い方

ヒュミラ®は2週間に1回,皮下注射します.

※皮下注射…皮フと筋肉の間にある皮下組織に行う注射.

ヒュミラ®の実施スケジュール

  • ・ ヒュミラ®は2週間に1回,1本(有効成分のアダリムマブを40mg[効果不十分の場合は80mg])を注射します.
  • ・ 通院は2週間に1回です.
図.カレンダー

自己注射のためのガイド



ヒュミラ®の自己注射の手順

注射の準備
室温に置いておく 手を洗う 注射器・薬液の確認
注射セットの準備 針キャップをはずす
(針は横向き)
空気を抜く(針は上向き)
※わずかに空気が残っていても
問題ありません

注射のしかた
注射する場所の消毒 斜めに根元まで刺す 最後まで押し切る
角度を保ち針を抜く
(押したまま抜く)
アルコール消毒綿で
押さえる

後片付けと記録
注射器の廃棄  「体調管理ノート」への記録

注意:注射後すぐに体調の変化

次のような場合,直ちに主治医に連絡してください。

■ 注射後に気分が悪くなった
■ 注射後にアレルギー症状がでた(じんましん、呼吸困難など)



ヒュミラ®を投与する部位

注射部位は毎回場所を変えます。

図.注射部位は毎回場所を変えます
  • ■ 赤くなっている場所、傷のある場所、硬くなっている場所には注射しない
  • ■ 二の腕への注射はご家族にお願いする

体調管理ノート

ヒュミラ®を安全かつ効果的にご使用していただくため,ヒュミラ®による治療を開始したときから治療記録を毎日つけられることをお勧めします.

治療開始時からのご自身の健康状態や気がついたことを記入し,診察時に役立ててください.また治療記録は,主治医や看護師が普段の健康状態を把握するための大切な情報ですので,受診日には確認していただきましょう.毎日の情報が,病気の治療をする上でとても役に立ちます.

※ 体調管理ノートを用意しています.必要な方は主治医もしくは看護師,薬剤師にご連絡ください.

  • 使うのトップに戻る
ページの先頭に戻る